2015年11月28日

シミの種類と原因

シミには色々な種類があります。

 

 

①母斑
顔面にできる母斑は《あざ》と言われる
青色・灰青色

 

②先天性色素異常症
雀卵斑《ソバカス》といわれ3歳頃から数ミリ大の色素沈着斑
思春期頃に増加し目立つようになります。

 

③後天性色素異常症
主として日光・化粧品等の外的刺激によって起こる色素異常
《肝斑・シミ・老人性色素斑》

 

④炎症性色素沈着症
光毒性皮膚炎
香料やオーデコロン、イチジク、セロリなど光感作の多い物質に接した部位に
日光があたり色素沈着を生じる炎症は軽度ですがかぶれ後にも起きます。
黒皮症
接触性皮膚炎を繰り返した結果起こります。
紫褐色・青銅色の色素沈着
衣類・芳香剤・うるし・さくら草なども原因となることがあります。

 

⑤異物沈着

交通事故や転倒などで皮膚が破れ、コンクリートなどの異物が皮膚に入り込んでできる
色素沈着で、刺青などもこれに該当します。

 

③が一番多いと思いますが

皆さんのシミはどこに該当しましたか❓

原因も様々なので、避けられる事、気をつけていただく事は

大切ですね⭐️

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エステサロン シャルム
http://charme-salon.com/
住所:埼玉県蓮田市西城
TEL:048-769-6054
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年11月26日

紫外線からくるお肌へのダメージ

お肌の老化は80%が紫外線によるものだと言われています。

 

紫外線にはUV-AとUV-Bがあり
UV-Bはお肌の表面 UV-Aはお肌の内部まで行き届き
お肌を作り出す細胞にもダメージを与えます。

 

紫外線対策をしていても、お肌にはダメージが蓄積され
そのままにしておくとお肌の老化は一気に進み
乾燥・肌荒れ・ニキビ・シミ・シワ・タルミなどの
肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

乾燥・肌荒れ

お肌の水分が奪われバリア機能(乾燥や外部刺激からお肌を守る)が
低下するためお肌の奥を守ろうと角質が厚くなり
乾燥や肌荒れを起こします。

 

ニキビ

皮脂が酸化(食べ物屋金属など長時間空気にさらされていると

サビがでたり切り口が変色したりするのは酸化が原因です)すると
角質が厚くなり、毛穴を詰まらせニキビが出来る原因となります。

 

シミ

お肌は紫外線を吸収するとメラニン(紫外線が真皮に到達するのを防ぐ)が
できますが紫外線が強すぎるとメラニンが過剰に発生し
それによりシミが出来てしまいます。

 

シワ・タルミ

活性酸素(体内に侵入した細菌やウイルスなどから体を守るために
白血球が作り出す物質)の増加により細胞が酸化し
お肌のハリ・弾力を保つコラーゲンやエラスチンが
破壊されシワやタルミを引き起こします。

 

 

紫外線の影響はお肌の悩みに繋がる原因になります。

紫外線対策は十分に行い、蓄積されたお肌のダメージのケアを忘れずに♪

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エステサロン シャルム
http://charme-salon.com/
住所:埼玉県蓮田市西城
TEL:048-769-6054
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAGE TOP